治療メニュー

治療の流れ

まず、感染防止のため、お口の中や周りを清潔にします

手術部位に局所麻酔をします

歯肉を切開し、めくって骨を露出させます


骨にドリルで穴をあけます


インプラントのフィクスチャーを埋め込みます

   土台の埋入


切開した歯肉を縫合します

手術部位を消毒します

上部構造を取り付けて終わりです

   (一本の場合)              (複数歯の場合)                 (全顎の場合)


治療期間について

インプラントを埋め込んだあと、下の顎で約3カ月、上の顎で約6カ月、インプラントが骨に結合するまでじっくり歯肉の中に寝かせておきます。ただ、骨の状態によっては、当日に仮歯を入れることもできます。しかし、この場合でも、インプラントへの負担を考えると、しっかりと噛み合わせてしまうのは危険です。仮歯は主に見た目に問題がある個所に使用し、仮歯でしっかり噛めるようにはしていません。よって、この場合でも、最終的なかぶせ物の歯が入るまでには上記の期間がかかります。