治療メニュー

虫歯治療

虫歯は、ミュータンス菌の存在が原因となっています。
歯に食べかすが残っていると、ミュータンス菌がそれを餌にします。その時にミュータンス菌が出す代謝物が酸性なため、歯を溶かしてしまいます。それが虫歯です。虫歯が神経に近づいてくると痛みを感じるようになります。
小さい虫歯のうちは削って詰めるだけでいいのですが、虫歯が大きくなってくると、神経の治療をしなければならなくなります。
神経の治療は、何度もお薬を取り換えたりして時間がかかる治療になりますので、できるだけ早いうちに虫歯の治療をするようにしましょう。


歯周病治療

歯周病は、多くは無痛のうちに進行してしまう恐ろしい病気です。
まず磨き残しがあると歯茎が炎症を起こして腫れてきます。すると、歯と歯肉の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。この歯周ポケットに歯周病菌が入り込み、顎の骨を溶かし始めます。これが歯周病です。この状態を放っておくと、歯が揺れてきて、最終的には抜け落ちてしまいます。
これを防ぐには、適切なブラッシングが大切です。また定期的に歯科医院で汚れを取るなど、継続的なメンテナンスが必要です。


欠損補綴

不幸にも歯を失ってしまった場合、そこに何かを入れなければなりません。これも放っておくと、隣の歯が倒れてきたり、対合する歯が伸びてきたりします。また、こうなってしまうと噛み合わせも悪くなり、食べ物が良く噛めなくなります。よく噛めなくなると消化も悪くなり、胃や腸に負担がかかり全身疾患へとつながります。
もし歯が抜けてしまったら早めに歯科医院に行き、適切な治療を受けましょう。