治療メニュー

ドクター紹介

院長

柳田 潤

所属学会・スタディグループ

  • ICOI 国際インプラント専門学会会員
  • ICOI 国際インプラント専門学会認定医
  • EAO ヨーロッパインプラント学会
  • ニューヨーク大学歯学部インプラント科CDEコース
  • WCLI 世界臨床レーザー学会会員

経歴

  • 平成元年 駒場東邦高等学校卒業
  • 平成元年 国立東京医科歯科大学歯学部歯学科入学
  • 平成8年 国立東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
  • 平成8年 国立東京医科歯科大学歯学部付属病院口腔総合診断部所属
  • 平成9年 下村歯科医院勤務
  • 平成10年 国立東京医科歯科大学大学院口腔総合診断学講座所属
  • 平成12年 柳田歯科医院開院

自己紹介

大学時代は硬式野球部に所属し、主に外野を守っていました。公式戦の通算打率は4割近い数字を残し、意外性の男と呼ばれる。いまだに草野球を続けています。ポジションはピッチャーです。かつてはノーヒットノーランを記録したり、文京区の4部リーグで優勝投手になったりしましたが、年齢と共に衰えが顕著になり、今では文京区の3部リーグで1回戦を突破するのがやっと・・・鍛え直さなくては、と常々思っていますが、実行が伴わずメタボの道へまっしぐら・・・趣味は野球以外には、勉強です。特に海外の学会に出席するのが楽しみです。世界で活躍しているいろいろな先生方の話を聞くことによって、自分も向上しますし、モチベーションも高くなります。歯医者になったきっかけは、人に喜んでもらえる仕事に就きたかったからです。高校時代、医者か歯医者になりたいと思っていたのですが、高校1年の時に受けた適性検査の結果、適職欄に「歯科医師」と書いてあったのでこちらの道へ進むことを決心しました。意外に?素直です(笑)。また、歯科医師になるからには、最高の教育機関で教育を受けたかったので、高校時代の受験勉強はそれなりに頑張りました。歯医者になって良かったと思う時は、患者さんに喜んでもらえた時です。また、治療をすると結果が目に見えて分かるのでとてもやりがいのある仕事です。