治療メニュー

予防歯科の目的

予防歯科の目的は「虫歯や歯周病の原因を取り除き、お口の健康を維持する」ことです。
予防歯科は、赤ちゃんがこの世に誕生した時から始まります。生まれたばかりであれば、虫歯菌の無いお口の環境をつくることが可能です。しかし、もし虫歯菌や歯周病菌がお口の中に入ってしまっても、それを極力取り除くことは可能です。予防的歯科治療を受けることで、虫歯の再発、新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。
毎日きちんと歯磨きをしていても、セルフケアだけでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどのステイン(汚れ)を完全には落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、プロによる定期的なケアがあなたのお口の健康を維持していきますので、当院のスタッフにお任せください。


治療方法

まず、お口の中全体を拝見させていただき、虫歯の場所や、歯周病の進行度をチェックさせていただきます。
一通り終わりましたら、歯周ポケット診査、レントゲン検査を行います。レントゲン検査を行うことによって、歯周病の進行度が正確にわかります。



1. 検査終了後、患者様個人にあわせた正しいTBI(ブラッシング指導)を丁寧に行います。当院では、ホームケアを徹底することがお口の健康を保つために一番重要だと考えております。
2. お茶、コーヒー、タバコ等によるステインが付着している場合にはステイン除去を行い、歯石が付着している場合には歯石除去を行っていきます。歯石は食べ残しとバイ菌が石灰化して歯に付着したものですので、歯石を取らないことにはどんなに上手にブラッシングが出来ていても汚れを完全に落とすことはできません。またそればかりか、歯石自体が歯周病の原因となってしまいます。
3. 歯周病や、虫歯の原因となるバイオフィルムは、ホームケアでは取り除くことができません。プロによるPMTC(専用の機械や専用の研磨剤を使ったクリーニング)を行わなければなりません。PMTCを行うことによって、虫歯、歯周病、口臭を予防します。また、ステインを取るので歯を白くします。